消費者アンケート調査結果

現状の新設住宅着工戸数を中長期的に維持するには、被災者の建て替え需要だけでなく、新たに本県で住宅を購入したいとする需要の持ち直しが必須条件となることから、除染を進捗させ、安心して住宅を求め得る環境を整備することが喫緊の課題となっている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
原発対応 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)