消費者アンケート調査結果

ストック面の回復の所要期間は長く、住民の帰還もそれに応じたものにならざるをえないと考えられる。防潮堤、面整備事業による民間住宅用宅地(いわゆる、まちづくり)および災害公営住宅の供給の早期の開始が本格的な復興に向けた必須の課題となろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
まちづくり 行政 
カテゴリ:
防潮堤 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)