消費者アンケート調査結果

基準値内でも放射性物質の含有量が低いものを希望する人の割合は減少傾向にあるものの、依然として4割以上となっています。引き続き、基準値内の食品は安全であるとの理解を得ていくことが重要です。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
原発対応 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)