消費者アンケート調査結果

今後、災害発生時の支援活動等防災における共助の取組を活性化するために必要だと思うこととしては「支援側と受援側のマッチングの仕組み」が一番にあがっており、被災地のニーズと支援側の思いをつなぐマッチングの仕組みが改めて重要であることが示されている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
受援 支援団体 
カテゴリ:
被災者支援 
場所:
リアス その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)