消費者アンケート調査結果

支援側が継続的に支援活動に取り組みやすい環境を整備するため、受け入れ体制の整備や支援側と受援側の要望のマッチングを適切に行う等のほか、支援側にも事前に十分な準備や心構えを求め、「成果」が出やすい環境を整えることが必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
受援 支援団体 
カテゴリ:
 
場所:
リアス その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)