消費者アンケート調査結果

本災害では、避難誘導、食材の提供・炊出し、治安確保、交通整理など多岐にわたる応急・復旧対策において、地域に密着した多くの住民団体の協力があり、町民の災害後の生活改善に大きく寄与していた。今後も、こうした多様な町内住民団体との連携強化(事前の協定締結、災害発生時の燃料等の優先配布など)が望ましい。ただし、こうした支援活動に参画する町民への過剰な負荷を避けるため、性別による役割分担の固定化や、活動が長期に及ぶ際の待遇面の改善措置が望まれる。また、これら町内団体の役割を平常時の活動や防災訓練などを通じて、町内へ周知しておくことも必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
防災計画 行政 
カテゴリ:
防災訓練 地域連携 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)