消費者アンケート調査結果

安否確認の問合せに的確に対応できるよう、個人時報等の扱いについて、県や他自治体と協調しながら事前にガイドライン等を定めておくことが望ましい。また、効率的に関係情報を扱えるように、本災害で利用した被災者支援システムの導入を検討するとともに、町職員OBとの協力体制やマニュアルの作成、大手ポータルサイトを通じた情報提供ルートの検討など、ハード・ソフト面での事前の検討・準備を図ることが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
安否確認 行政 
カテゴリ:
情報提供→情報伝達 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)