消費者アンケート調査結果

本災害では、応急対策業務の分量が膨大になったとともに燃料支援など事前に詳細な計画のなかった新規業務も発生した。今後は、事前に想定されていない事態が発生しても、町全体として、より機動的かつ組織的に対応できるよう、災害対策本部事務局(危機管理室)には、本部全体を統制する役割が求められる。具体的には、各部署の業務負荷の平準化、人的・物的資源の適切な配置、各部署間の意思疎通の改善、町民ニーズ等の収集・反映体制の確認など、全体最適化を図る本部事務局の統制機能を重視した、地域防災計画の策定が望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
応急危険度判定 行政 
カテゴリ:
災害対策本部 人的資源 地域防災計画 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)