消費者アンケート調査結果

地域の高齢者や障害者などの津波避難支援対策を、各地区のさまざまな主体(自主防災会、消防団、民生(児童)委員)と役場などが協力して、推進することが必要である。また、災害時要援護者用の福祉避難所を早期に設置できるよう、町内の福祉施設
等と協定を締結するとともに、これら施設への物資や人員の支援体制を構築することが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
防災計画 行政 地域組織 
カテゴリ:
要配慮者支援 福祉避難所 受援 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)