消費者アンケート調査結果

津波情報などが確実に住民に周知できるよう、同報系防災行政無線の頑強性の向上とともに、携帯メール、フンセグ放送やラジオなど、多様な伝達ルートを活用するべきである。また、防災行政無線の整備にあたっては、住民代表や避難所等の重要施設と町役場との情報交換も可能なように双方化することが望ましい。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
情報収集 その他・非該当 住民 
カテゴリ:
防災行政無線 情報共有 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)