消費者アンケート調査結果

今後は、町における津波の危険性や避難の必要性などを、多様な手法(語り、災害遺構、写真など)を用いて、学校教育や地域活動などで伝承・啓発することが望まれる。また、従前の地域防災計画は分量が多く一般の地域住民が目を通すことは困難であったことから、計画の改訂後には、町民が広く共有すべき基本理念や計画内容などを、わかりやすく整理した広報用資料の作成も望ましい。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
防災教育 行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)