消費者アンケート調査結果

教育施設で、食料や災害時の情報伝達に必要な機器等(ラジオ等)を備蓄する際には、公私立を問わず、町が支援することが望まれる。また、避難生活期に必要な物(児童生徒の安否確認や救援物資確保等に必要となるガソリンの早期からの優先配布や食料等の物資)や応援人員等の派遣も検討することが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
安否確認 行政 
カテゴリ:
備蓄 情報提供→情報伝達 避難所 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)