消費者アンケート調査結果

災害後、がれき処理や生活ゴミの処理に関する業務量は膨大であり、外部からの応援が不可欠である。また、ごみ処理施設等が被災した場合の被害査定や施設の再建に係る業務は、通常業務と専門性や内容が大きく異なる。これらの業務経験者の応援職員の受入れについて、あらかじめ検討しておくことが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
災害廃棄物処理 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)