消費者アンケート調査結果

災害発生時に、より迅速かつ多くの避難所へ、特設公衆電話が容易に設置できることが望まれる。そのため、NTT東日本と協議のうえ、指定避難所においては回線設備を事前に設置することが望まれる。さらに、こうした特設公衆電話の開設や、衛星携帯電話の提供などを迅速に行えるよう、町の防災訓練の際に、通信会社と協同での訓練を行うことが期待される。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 応急復旧期 
対象:
情報収集 その他・非該当 
カテゴリ:
避難所 防災訓練 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)