消費者アンケート調査結果

山下中学校など一部の避難所では、避難者を中心とする自主運営を行った。関係者の連絡会議を開催することなどにより、円滑な運営がなされるとともに、教職員の負担も軽減された。今後も、避難所の環境改善や学校機能の早期回復などに効果があると期待されることから、他の避難所においても同様の運営方法をとることが望まれる。また今後、本災害での住民主体の避難所運営方法について整理し、マニュアルなどを作成し、将来の災害の際の避難所運営のガイドラインとすることが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
避難所 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)