消費者アンケート調査結果

津波の危険性については、多様な手法等により後世に伝える取り組みを行うことが必要である。そのために重要な地域資源として、口述伝承を行う住民団体、災害遺構とすることが可能な被災施設、写真データなど、山元町の既存の多様な資源を整理し、学校教育や地域活動などでの普及に資するプログラムを策定することが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
防災計画 行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)