消費者アンケート調査結果

防災行政無線以外の伝達手段を確保し、伝達ルートの多重化も必要である。携帯メール(エリアメールなど)、ワンセグ放送、コミュニティFMなどが想定され、宮城県・総務省が推進している公共情報コモンズの活用なども図り実現することが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
情報伝達 行政 
カテゴリ:
防災行政無線 情報共有 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)