消費者アンケート調査結果

防災行政無線の集落放送機能を、今後の防災行政無線の改修時にも実装し、津波災害以外の水害など際にも利用されるよう、地域の防災訓練などで練習しておくことが望まれる。また、防災行政無線が作動しない場合の広報方法の充実や、災害時の広報がなくても、町民が自ら適切な避難を行える平常時からの一層の啓発活動が望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
防災訓練 行政 
カテゴリ:
防災行政無線 避難行動 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)