消費者アンケート調査結果

町からの津波警報等の伝達手段として、防災行政無線については、確実かつ迅速に情報発信及び受信ができるよう、ハード及びソフト面での改善が必要である。ソフト面においては、夜間や休日に放送する場合も想定されることから、24時間体制をとっている消防署から行われる運用は妥当といえる。ただし、山元町から状況に即応した情報を、より迅速に発信するためには、庁舎における親局の確保や耐震性等も望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
耐震化 行政 
カテゴリ:
防災行政無線 耐震化 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)