消費者アンケート調査結果

今後は、利用可能な用地が制限される巨大津波災害に備えて、プレハブ仮設住宅建設用地選定のガイドラインを今回の震災の教訓をもとに改定していくとともに、あらかじめ候補となる用地を確保しておく必要がある。また、市町村境界を越えた用地選定については、県と市町村が連携して検討する必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
応急仮設住宅 行政 
カテゴリ:
広域連携体制 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)