消費者アンケート調査結果

初動期には野営は必要であるが、厳しい気象条件や長期間の活動となる場合には隊員の休養が十分取れないことも考えられることから、受援側消防本部の負担等も考慮しつつ、宿泊施設の利用も計画に組み込む必要がある。なお、航空部隊の機長・整備士などの特殊技能が必要な隊員は、長期間の活動に伴い疲労の蓄積や体調変化も考慮できるように野営場所の検討が必要であろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
消防団 行政 
カテゴリ:
受援 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)