消費者アンケート調査結果

消火活動時は、消火栓、防火水槽や自然水利を使用することとしているが、今回の震災では、現場付近の消火栓の被災等により、水利の確保が困難となる事例が多かった。大規模災害時は、水利が制限されることを勘案しながら、消火活動体制について、防火水槽の整備や自然水利の使用、遠距離送水の体制整備等が必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
防災計画 行政 
カテゴリ:
ライフライン 法整備 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)