消費者アンケート調査結果

津波により沿岸部の広い地域が水没し、道路が寸断されたことにより、ヘリコプターの活動要請が多く求められ、本部事務局ヘリコプター運用調整グループには、処理能力を超える数の要請が寄せられた。緊急性、信頼性の異なる様々な要請が寄せられ、救助要請の集計や仕分け作業が効率的になされず、適時的確なヘリコプターの運用ができない事例も少なくなかった。今後は、消防のノウハウのある人員の応援を得て、情報を整理する仕組みを強化するなど、要請情報への対応方法の改善が必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
救命・救助 行政 
カテゴリ:
防災ヘリコプター 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)