消費者アンケート調査結果

今回の震災では、応急対策業務の分量が膨大になるとともに、燃料支援など事前に詳細な計画のなかった新規業務が発生した。そのため、当初計画していた災害対策本部事務局(以下「本部事務局」という。)職員での対応が困難となり、新たなグループを設置して庁内各部署から職員を動員するとともに、本部事務局だけでなく庁内の各部署においても事前計画にはない応急対策業務を行った。県災害対策本部が、災害発生後に応急対策をより機動的かつ組織的に実施するためには、本部組織体制や事務分掌・ワークフローを柔軟に構築できるようにすることが必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
防災計画 行政 
カテゴリ:
支援物資 災害対策本部 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)