消費者アンケート調査結果

被災地では介護保険の要介護認定率が他地域よりも顕著に増加していることが報告されているが、今後さらに要介護認定率が増加していくことが懸念される。その増加を食い止めるために、被災地における介護予防の取組をさらに強化するとともに、高齢者の社会参加・生きがいつくりの機会をさらに増やすことが求められている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
社会福祉施設 地域組織 住民 
カテゴリ:
 
場所:
中山間地 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)