消費者アンケート調査結果

東北地域に再生可能エネルギーを導入する場合、どのような形態(自地域消費型or関東移出型)が望ましいか、どの程度の割合(0%、1%、10%)を導入するのが望ましいかといった点を考えていく際には、全国での経済効果or東北復興・格差是正、生産波及額ベースの効果or雇用者所得・雇用創出数ベースでの効果、電力移出による格差是正方策or環境効果によるクレジット是正方策といったいくつかの論点について、全体バランスを考慮して政策判断を行っていくことが必要であること考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
生活再建 その他・非該当 
カテゴリ:
再生可能エネルギー 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)