消費者アンケート調査結果

未曽有の原子力発電事故により、エネルギー政策の転換は必至と考えられる。ただしその政策の方向性は、単に電力市場の制度改革に止まるのではなく、成長政策や地域政策と整合的なものでなければならない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
ライフライン 行政 
カテゴリ:
原発対応 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)