消費者アンケート調査結果

電力供給や情報通信、物資の流通といった社会機能が長期間かつ広範囲にわたって停止し、想定を超えた震災対応業務が長期的に生じることとなり、エネルギー・物資・マンパワーの不足に直面したことは、東日本大震災の最大の教訓と感じている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
インフラ 企業・学術機関 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)