消費者アンケート調査結果

東日本大震災の被災地となった東北地方や東海地震による甚大な被害が想定されている東海地方には消防庁メンバーが登録されておらず、地域によって登録状況に大きな格差が生じている。こうした地域格差を解消することにより迅速な支援が期待できることから、心理学系学会や消防学校において惨事ストレスの講義を担当している外部講師等に働きかけるなどして消防庁メンバーを増員する必要がある

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
惨事ストレス 地域組織 行政 
カテゴリ:
災害医療 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)