消費者アンケート調査結果

給油取扱所では大変な混乱が生じ、一部の店舗では暴動寸前まで発展しており、このような中で仮貯蔵・仮取扱いの承認を受けて、規制された中で危険物の貯蔵・取扱いが果たして可能なのかと感じた。震災後はある程度の規制緩和が必要と思慮される

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
ライフライン 地域組織 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)