消費者アンケート調査結果

ハザードマップなどを用いた図上訓練、救助資機材を利用した倒壊家屋からの救出訓練などの要素を取り入れることも重要である、また国や都道府県は、消防学校等での研修などを通じてそれらの取り組みを支援していく必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
ハザードマップ 地域組織 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)