消費者アンケート調査結果

普段から津波浸水想定区域内にいる住民が率先して避難するよう周知・徹底しておくとともに、防災行政無線などの住民への情報伝達手段の整備のほか、避難路、避難階段、緊急避難場所の整備など、津波に強いまちづくりを進める必要がある

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
防災教育 地域組織 行政 
カテゴリ:
防災訓練 防災行政無線 まちづくり 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)