消費者アンケート調査結果

原子力発電所の事故に係る住民避難の在り方等:住民が常日頃から基本的な知識を持ち、いたずらに不安に感じないように、国の具体的安全方針や適切な公的な啓発活動・リスクコミュニケーションを行うことが不可欠である。また、緊急時の迅速かつ十分な情報提供が不可欠である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
原発対応 行政 
カテゴリ:
情報伝達 情報提供→情報伝達 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)