消費者アンケート調査結果

行政に求められる住まいに関するサポート:初期の入居者が安心して新生活をスタートさせ、安堵の声が聞こえてくることが、避難所にいる避難者の不安を解消する。(阪神淡路大震災当時、初期に仮設住宅へ入居した被災者の不満がメディアで報じられた。その後、避難所から仮設住宅への移動が鈍る要因となり、避難所の長期化に大きな影響を与えた)

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
避難所 地域組織 行政 
カテゴリ:
応急仮設住宅 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)