消費者アンケート調査結果

今後の考え方として、「今回の東日本大震災により、南三陸町では75cm地盤沈下したことで、相対的な海水面の上昇に伴い、海岸地帯地下水の淡水と海水の接触境界面が内陸に向かって大きく侵入した可能性がある。よって、今後の卵管理・稚魚飼育にあたっては、用水の塩分の影響を十分に考慮する必要がある。」としています。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
漁業 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 河川 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)