消費者アンケート調査結果

仙台市内仮設住宅の79%を占める「借上げ民間賃貸仮設住宅」の入居者は、個々の世帯が市内に分散して居住していることと、行政の支援が届きにくいということもあって、孤立した状況に陥りがちである。ここでは、彼らの生活支援の新たな方策が求められているだろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
応急仮設住宅 企業・学術機関 その他・非該当 
カテゴリ:
被災者支援 コミュニティ 
場所:
その他・非該当 市街地 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)