消費者アンケート調査結果

防潮林は、植栽密度が高いほど、植栽幅が大きいほど津波エネルギーの減衰効果が高いことは知られており、対象とする津波規模(基本は既往最大を対象とすべきである)に対応した再整備が必要である。また、成長速度、耐塩性、根の定植性などを考慮した樹種の選定にも配慮する必要があろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
防潮堤 企業・学術機関 その他・非該当 
カテゴリ:
都市計画 
場所:
その他・非該当 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)