消費者アンケート調査結果

堆積土砂の表層部では,植生の状況から脱塩がある程度進んでいることも予想され,層別の塩分濃度も併せて把握することにより,植生から簡便に農地の脱塩程度を把握する技術の開発も必要であろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
復興計画 企業・学術機関 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 農地 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)