消費者アンケート調査結果

東日本大震災による災害廃棄物については、8月末までに居住地近傍にある災害廃棄物の一次仮置場への搬入が完了した。マスタープランにおいては、残った災害廃棄物の現場からの撤去を平成24年3月までにほぼ完了させることを目標としているが、住居等の解体撤去においてアスベスト問題や住民の事情、復興計画との関係、仮置場の不足等の問題により処理に時間がかかっており、達成は難しい見込みである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
災害廃棄物処理 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)