消費者アンケート調査結果

物流機能の維持には、大規模津波においてもケーソンが基礎マウンドから滑落せず、防波堤として最低限の機能が維持できるよう防波堤港内側の基礎マウンド嵩上げ等を行い、「粘り強い構造」の防波堤として復旧する必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 復旧復興期 
対象:
防潮堤 企業・学術機関 行政 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
平野 港湾 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)