消費者アンケート調査結果

震災前の都市基盤が未整備な状態への復元を防止し、面的整備事業を早急に実施してまちの復興を促進するため、震災の2ヶ月後の3月17日に緊急復興事業の都市計画決定が行われた。避難生活を強いられる中で充分な住民合意の成立を待たず行われ、混乱を生じた地区も多数あった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
復興計画 行政 
カテゴリ:
まちづくり 避難行動 
場所:
平野 市街地 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)