消費者アンケート調査結果

津波被災地においては、がれき撤去を急ぐより被災住民の心情を重視し、思い出の品等が丁寧に扱われた。今回の判断は良しとしても、今後の災害で特にスピードが求められる場合に個人の所有権をどこまで尊重した対応を行うべきか議論が必要と思われる。【3.3.4(1)】

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
防災計画 地域組織 行政 
カテゴリ:
災害廃棄物処理 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
東日本大震災 
登録者の他の教訓(コンテンツ)