消費者アンケート調査結果

災害対策本部に入れず活動が限定された事例など、受入れ側の体制によっては十分な機能が発揮されない場合もあった。リエゾンの役割の周知や事前のリエゾン協定の締結促進によって活用が進むことが望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
災害対策本部 地域組織 行政 
カテゴリ:
 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)