消費者アンケート調査結果

浦安市での被害は、これまでの新潟県中越地震などの被害と比較して、人孔躯体のズレ被害の発生頻度が高い傾向が見られる。これは本震により液状化が発生し支持力が低下した地盤に、再度余震による揺れが加わったことで、ズレ被害が増加したと想定される。また、特定の地域に集中して発生している傾向が見られる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
液状化 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 沿岸部 市街地 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)