消費者アンケート調査結果

被害項目では、沈下が約46%、躯体が約22%、突出が約20%と多い。千葉県における人孔の沈下被害が突出しているが、これは、液状化により周辺地盤全体が沈下し、人孔も同様に沈下したことによるものが多く、震災後の状態としては、人孔の沈下が原因で交通障害となるものは少なかった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
液状化 その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)