消費者アンケート調査結果

震源近くでは、過去の多くの地震で見られる路面異常や管きょのたわみ、人孔突出が発生し、震源から離れた関東地方沿岸部を中心に顕著な液状化被害が発生するという地域性が大きな特徴であった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
液状化 その他・非該当 
カテゴリ:
ライフライン 
場所:
その他・非該当 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)