消費者アンケート調査結果

3月11日の地震による当町の停電期間は約2日半にわたり、非常用電源の運用時間を超えてからは、防災無線が使えない状態が続いた。停電時こそ防災無線への住民の期待が高まることから、安定した運用が可能となるよう、非常用電源の充実を図る必要がある。【電源確保】

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
防災計画 地域組織 行政 
カテゴリ:
防災行政無線 避難行動 ライフライン 
場所:
平野 その他・非該当 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)