消費者アンケート調査結果

同報無線については、文言が聞き取りづらい場合がある等の課題があることから、予め大津波警報発令時に吹鳴するサイレンを定め、サイレン吹鳴により即高台へ避難する、等の方法によって対応する方向に切り替えることを検討している。【サイレン見直し】

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
環境省 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
情報伝達 支援団体 行政 
カテゴリ:
災害情報 防災行政無線 避難行動 
場所:
平野 沿岸部 
区分:
調査報告書 
掲載誌名:
消費者アンケート調査結果 
掲載巻ページ:
 
出版者:
 
災害種別:
 
登録者の他の教訓(コンテンツ)