借上げ仮設住宅供給に関わる自治体の災害対応過程と課題の分析

(2)生じ課題・前例がなく全ての面でノウハウがないままに業務を進めることとなった。このため、住宅借り上げの契約業務や支払い業務が長期にわたって滞り、入居する被災者、貸主、行政の三者がそれぞれに混乱が生じ、負担を強いることとなった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
重川 希志依 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
住民 
カテゴリ:
みなし仮設 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集 
掲載巻ページ:
No.3 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)