東日本大震災前後の防災・復興教育・学術研究機関の設立動向について

その結果、本調査手法においては、少なくとも2014年9月17日現在において東日本大震災以前に設立された学術機関は62機関、東日本大震災以降に設立された学術機関は25機関となり、81機関におよぶ復興教育・学術研究機関の存在を確認し、東日本大震災以降のセンターから研究所への再編拡大傾向、南海トラフ地震への警戒、復興・安全安心への着目について述べた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
杉安 和也 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
防災教育 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集 
掲載巻ページ:
No.3 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)